スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獣の奏者 コミック

2010年01月05日 04:41

昨日、朝早くから友人のT富君にゴルフの打ちっぱなしに誘われて全身筋肉痛の鳥埜で御座います(笑)

お正月から上橋菜穂子先生の「獣の奏者」にどっぷりハマっていて、コミック版の獣の奏者も読みました♪
コミック版獣の奏者
アニメから入った私としてはコミックの世界観に多少の違和感がありましたが、これはこれでよいのかな~という感じ(笑)
エリンちゃんもコミックはコミックで凄く可愛いし♪

アニメは結構洋風ですが、コミックはアジアンテイストですしね~
乙嫁語り」の世界を思い出しちゃいました♪
コミック版獣の奏者2
文庫版では完結しているのですが、あのお話をコミックはどう表現していくのかな~という感じですね。
特に左手の指を3本失ったエリンちゃんを見るのは胸が締めつけられますし…(涙)

年末のアニメ完結、お正月の一挙放送でコミックの1巻がどこも売り切れ…
しかも若干のプレミア化が始まっています(笑)

まぁ、1,600円もする文庫買うよりは読みやすいコミックを600円で買った方がよいのかもしれませんが、文庫版同様にコミックが完結するのには何年かかるのかなぁ~といった感じです。

獣の奏者はとにかく先が読みたくなる中毒性の高いお話なので、コミックのペースでは耐えられないかもしれませんね(笑)
文庫で一度全て読んでおいてからコミックを集めるというのがベストじゃないかなぁ~と。

決して読んでいて楽しいお話ではありません、悲しくなります、切なくなります、運命の前にはどうしようもない状況に悔し涙もでます、ハッピーエンドなんて期待しては駄目です、でも読まずにはいられません、感動せずにはいられません、絆というものを考えずにはいられません、もし誰かに「オススメの本ある?」って言われたら、今なら間違いなく「獣の奏者」をオススメします。

ただ、読まれる場合は覚悟してください。
予想通りのラストがそこにあったとしても、「もしかして」と思うラストが無かったとしても、それはヒロインであるエリンが受け入れた運命なのですから。


にほんブログ村 イラストブログへ
スポンサーサイト

獣の奏者 エリン

2010年01月03日 00:55

大好きになる番組は必ず途中から見る鳥埜で御座います(笑)

このお正月に出会い、現在ハマっているのが“獣の奏者エリン”です。
エリン1
きっかけは本当に偶然でした。
偶然録画のチャンネルを間違えて、見てしまった事がこの作品との出会いです。

せっかくなので見るとなしに流していたら、画面に釘付けになっている自分がいました(笑)
各話の感想を書いていくとなると記事ひとつでは足りないので、ここでは大まかに♪

主人公は「山リンゴ」の意味を持つエリンちゃん。
一見すると可愛い女の子の成長アニメかと思いましたが、なんのなんの!
NHKアニメとしてはシュール!
とにかくシュール!

アニメ特有の「危なそうだが、ギリギリで助かる」という理論を全く排除したストーリー展開に衝撃を受けました。

エリンちゃんのお母さんがコモドドラゴンみたいな“闘蛇”と呼ばれる生き物数十匹に目の前で全身を食べられてしまったり…
(5、6回助かるフラグは立ってました)

母親の為に薬を持って抜け出した少年を4人がかりで説得、助けようとしたけど結局少年は連行されたり…
(3回助かるフラグ有り)

主人公のエリンちゃんの中指、薬指、小指が王獣というグリフォンみたいな生き物に食いちぎられて無くなったり…
(まさか女性主人公が…)

結局どうしようもない事はどうしようもないと見せつけられたり…
(力ない一人の人間がどうやったって大きい力の前では無力という教訓)

―――す、凄いよNHK!
始めは童話チックな明るい素敵な絵柄と、もののけ姫とナルニア王国と韓国の王宮っぽさを足したような雰囲気で、主人公の愛と感動の成長ファンタジーと思いましたが、徹底した現実っぽさに惚れました(笑)
エリン2
ただ、結論としては素晴らしいと思います!

少女の心身ともの成長あり。(どんな事をしても生きるという事)
獣達とのふれあいあり。(感動と残酷シーンありますが)
人々とのふれあいあり。(心温まるお話多いですが、主要人物は死にます)
王宮内の権力争いあり。(政略結婚、毒殺、姦計など)
母と子の絆あり。(号泣ポイント)

泣けます!感動できます!
上橋菜穂子先生の原作を全部買おうかなという勢いで御座います(笑)
エリン3
一応アニメ化された「闘蛇編」「王獣編」で完全完結はしたらしいのですが、「世界観壊しても続編が読みたい!」というファンの熱い声援で「探求編」「完結編」もリリースされたとの事。
後の2作は未アニメなので、原作で読みたいなぁ~と。

あとオープニングテーマのスキマスイッチさんの「雫」も神がかってます♪

とにかく先が気になる中毒性の高いストーリーなので、全部録画してから通して見たいですね(笑)
各お話のレビューもツッコミいれつつ書いていきたいですが、まずは最後まで通して見てからもう一回見直す時に書きたいかなぁと思ってもみたり。

わー、どうして普通に最初から見てなかったんだ~私!(泣)

とりあえずは、本屋さん行ったら文庫本とコミックを買います!

P.S.
コメント頂いた皆様、有難う御座います!
明日の予定が朝早い事もあり、お返事少々お待ち下さいませ!



にほんブログ村 イラストブログへ


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。