スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラッディ・マンデイ シーズン2 第9話 最終回 感想♪

2010年03月21日 01:08

今日で最終回を迎えたブラッディ・マンデイ。

色々と張った伏線の回収は…微妙でした(笑)
ブラッディ・マンデイ9
スパイダーと藤丸君の関係は、幼馴染というベタな結果に…
「ずっと見ていたよ」というわりには、幼少期に一緒に遊んでいただけというオチ(笑)

今週まで生き残っていたビーストさんは、響ちゃんとレディーバードの2人に撃たれて終わりでした。
あとは、先週予想したとおりで、仲間を殺されたレディーバードが、怒ってスパイダーを射殺。
藤丸君を撃とうとしたところを響きちゃんに撃たれて、終了といった形でした。

先週撃たれてた八木君も予想通り、助かりました。
これも回収が不十分で、手術が無事終わったところのシーンを映すだけでした。

で、今回一番納得がいかなかったのが、Jのお話の回収。
妹をテロリストのホタルと奪還したという先週の描写から、最後の最後まで登場無しでした(笑)

「最後に、君にさよならを言っておこうと思ってね♪」の電話をかけてきて、妹さんと、テロリストのホタルと何処かに行って終わり…

「えええ~!!」

この3人…いらなかったんじゃ…
あと、八木君…

「欲張ってはみたけど、結局食べられなかった」的なオチで、ようやく無事(?)完結を見たブラッディ・マンデイでした(笑)

色々な伏線の回収でもある最終回なのに、特に深く書く事もないという珍しい内容でした(笑)


にほんブログ村 イラストブログへ
スポンサーサイト

ブラッディ・マンデイ シーズン2 第8話 感想♪

2010年03月14日 03:28

若干、バラエティなノリで見るようになっていたブラッディ・マンデイですが、いよいよ来週最終回です♪

先週予想したとおり、Jの主治医だった女医さんがスパイダーでした。
よく知っている人物という設定はつけなかった方がよかった感があります(笑)
でも、Jがピンピンしていたのは予想外でしたが(笑)

私の予想ですが、女医さんがスパイダーだったという事は、恐らく先週のJの危篤もフェイクで、全てを操っていた黒幕はJ。
今回の搬送劇も、妹も奪還して野望を成し遂げようという作戦だったと思われます。
ブラッディ・マンデイ8
今日のお話で、スパイダーの逆鱗に触れて撃たれてしまったモスキートの最後は意外でした。
このフラグが、来週にはモスキートの仲間であるレディ・バードとの仲間割れを暗示していそうな感じがします。

そうです、南海さんと八木君も撃たれてしまいました…でも、一命は助かるというオチに落ち着きそうです(笑)

来週の最終回がグダグダにならない事を祈るばかりです(笑)


にほんブログ村 イラストブログへ

ブラッディ・マンデイ シーズン2 第7話 感想♪

2010年03月07日 03:35

今日のお話で、最後のテロリストの名前が出ました~
その名も「スパイダー」

神木君は先生と呼んでいるみたいです。
そして、藤丸君がよく知る人物だとも言っておりました。

う~ん、誰なんでしょう??
シーズン1は見ていないので、その時からの人だったらわからない~(泣)
ブラッディ・マンデイ7
それにしても、ホーネットこと神木君…出番少なかったのと、尋問におちるの早すぎたかも(笑)
もう少し頑張って欲しかったな~と思います。

先週危篤状態になったJは一命は取りとめますが、意識は戻らないまま。
そのまま、今日のお話で他の病院に搬送中に連れ去られてしまいます。

その時に南海さんが意味深な行動してたけど、どうなんでしょう…わざとらしい気もするので、ひょっとしたら裏切ったように見せているだけかも。

むしろ、途中で姿を消したままの女医さんが怪しい感じもします(笑)

最後はテロリストさん達が高速増殖炉の施設に侵入しますが、警備甘すぎです(笑)
仮にも核物質扱う施設ですよ…

そして最後にスパイダーのプログラムが起動したところで来週に続くといった感じでした。

来週、スパイダーの正体明らかになるのかなぁ…、もう少しひっぱりそうな気がします(笑)


にほんブログ村 イラストブログへ

ブラッディ・マンデイ シーズン2 第6話 感想♪

2010年02月28日 03:00

神木隆之介君がホーネットだったとは~!(笑)

先週、ひょっとしてと思ってはいたのですが、やはりの結果でしたね~
サードアイに捕まってはいますが、まだ何か奥の手を持っていそうでした。
ブラッディ・マンデイ6-1
今日のお話は九条総理の側近の大臣が怪しい動きをしたりと、伏線を見せていましたが、まだ今のところ大きな動きはなさそうです。

「教授」と呼ばれる、日本最後の希望の人物にテロリストの1人「ホタル」が銃撃を仕掛けましたが、音弥さんが撃たれたところで描写は終わっていたので、来週に注目といった感じです。

そしてキーマンであるJの心配停止…
最初は芝居かな~と思っていたのですが、どうやら本当のようで、安否はこちらも来週に持ち越しです。
ブラッディ・マンデイ6-2
それより!
ホーネット以外のテロリストさん達…

水爆からのプルトニウム抽出って(笑)
どこでそんな技術身に付けたのですか!
というより、どこの施設で抽出作業してるんですか!?

今日のお話では、場所の描写はありませんでしたが、どこでも出来る作業ではありませんし、厳重な防護服も用意してあるので、そこそこの施設で作業していると思うのですが、何より…
“水爆搬入出来て、ちゃんとした設備も整っている場所で、テロリスト3人だけがプルトニウム抽出”って、何をやっているんですか日本!(笑)

誰にもばれずに、そういう大それた事が堂々と出来るなんて、その時点で日本…終わってます(笑)

来週はファルコンとホーネットの駆け引きも見れそうなのと、今週持ち越しにされた状況も気になりますね♪


にほんブログ村 イラストブログへ

ブラッディ・マンデイ シーズン2 第5話 感想♪

2010年02月21日 04:22

えー、まず。
神木隆之介君キター!!

どうブラッディ・マンデイに絡んでくるのかわからなのですが、とりあえずは期待です♪

肝心のドラマはいつもどおりでした(笑)

ツァーリー・ボンバーも出てきたのですが、肝心のウランは抜かれた状態。
相変わらず「魔弾の射手」に先を越された状態でお話が進みます。

肝心のツァーリー・ボンバーは広島型原子爆弾の3300倍の威力で、その衝撃波は一瞬にして地球を3周するとの説明がありましたが、それって日本再起動計画だけじゃ済みませんから~!!(汗)
世界が動きますよ(笑)

世界各地から宣戦布告の報復として、核ミサイルが日本に打ち込まれて、テロリストごと蒸発です。
もう再起動計画から消滅計画に名前を変えたほうがよろしくてよ(笑)
ブラッディ・マンデイ5
「教授」の元に孫の音弥君と藤丸君だけを向かわせた首相。
理由は「サードアイにはスパイがいるから」

え?2人は民間人なんですが…

もはや民間人以下になった国家機関…存在理由全く無し。

東京では八木君だけじゃなく、80人もの未成年に拳銃が配布されて大騒ぎに。
銃を持っている子は、みんなホタルのサイトにアクセスして、そしてオペラ「魔弾の射手」のCDを買っていると言う。

もはや苦笑いしか出てこない展開(苦笑)
ドラマの中の設定としてもリアルさが全然無くて、内容が全く無いお話…
人気俳優陣のおかげでもっているだけですよ…

色々解決しないといけない事を投げ倒していますが、ちゃんと回収出来るんでしょうね(笑)

今日のお話でひとつ解決したのはブルータス・澤北さんの補完。
澤北さんは、子供を人質に取られていて、仕方なくテロリストの協力をしていた模様。

人質に取られている子供の映像が少しショッキングでした。

来週は、冒頭でも書きましたが、神木隆之介君が出ます♪
そういう意味で注目です~


にほんブログ村 イラストブログへ


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。