スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラッディ・マンデイ シーズン2 第2話 感想

2010年01月31日 00:42

全ての人物が怪しく思えてくるブラッディ・マンデイ!
そしてツッコミどころが多すぎるのも魅力のひとつです(笑)

前回で音弥君と遥ちゃんが乗ってたタクシーの運転手さん…怪しいと思ったら、案の定でしたね…
しかも、仲間の方が無駄に多いな~と思っていたら、予想通り死亡フラグでした。

何はともあれ、家まで送り届ける事くらいは普通するでしょ、サード・アイさん!
ブラッディ・マンデイ2話
今回のメインの音弥君と遥ちゃんの逃亡劇は手に汗にぎりました♪
洋画の良い所を取り込んだと思います。
前回のあおいちゃんの件の流れがあったから、余計に緊張させられました!

赤い服のテロリストのお兄さんの、キャラ作っている感はあったけど、いい感じは出してました。

加納さんもこれ見よがしに怪しい行動してましたが、ああいうのはたいがい違うパターンですよね(笑)
南海さんも怪しさを全面に出していますが、これもオトリかなぁ~

藤丸君に会いたがっていたJさんですが、それを担当するお医者さんも凄く怪しい!
放射性物質を誤って浴びてたせいで、余命が少ないらしく藤丸君にひっそりと『魔弾の射手』のスパイの存在を告げます。
「スパイは近くにいる」って…一体誰!?
私としては響ちゃんが怪しいかな~、春馬君の手を握ってたし!!(笑)

Jさんは藤丸君を盾にとって、銃を入手!
自分に突きつけて自殺の雰囲気を出してましたが、来週で「無事でした♪」というオチになりそうかな~
藤丸君に会いたいという真意がまだわかってないし…

それより!
医療拘置所で、拘束もされていない受刑者がいる部屋にピンセットとか、凶器になりそうな医療器具をこれ見よがしに置きっぱなしというのはありえないですし、この辺りの設定はどうかと…(苦笑)
こういう所は若干興醒め感アリです…

遥ちゃんのお友達の八木君も大変な事に…!
彼もその後どうなったかは、Jさんと同じで来週にならないとわかりませんが、意識不明だけど助かるオチじゃないかなぁと。

基本「死ぬか、生きるか」で来週に持ち込んだ場合って、助かる伏線なので。

今週の毒ガスのテロは…仕組みがイマイチだったので、影薄し…

春馬くんがハッキングで自動ドアを開けようとした時に、敵から「ハッキングは違法です」の警告されたところは面白かったです(笑)
今週の一番印象に残ったシーンでした(笑)


にほんブログ村 イラストブログへ
スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。