スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍馬伝 第30話 「龍馬の秘策」 感想♪

2010年07月26日 01:07

今日のお話は薩長同盟に向けての布石の回でしたね~♪
そして、なによりもカステ~ラが印象的でした(笑)
龍馬伝30話
先週に続き、また龍馬さんは高杉晋作さんと会う事に。
そこで、どうして長州が幕府から独立するのかを聞きます。

日本を変えるにはどうしたら良いか…
長州の信念を聞いた龍馬さんが考えていると、長次郎さんがカステラを作って売ろうと持ちかけてきます。
初めてのカステラに舌鼓を打ったり、カステラを作る時に長次郎さんがレシピを読み上げるなど、カステラにスポットが当たったシーンが結構ありました。

今日の龍馬伝を見て、カステラを食べたくなった人も多いのでは?(笑)
明日はどこのカステラ屋さんも売り上げが良いかも♪

私も食べたくなったのですが、なんと!
タイミングが良い事に、お家にあったのです♪
カステラ♪
今日は凄くラッキーだった気分になりました~

あ、話を戻しますと、そのカステラの材料のお金を借りる為に、龍馬さん達は長崎の豪商・小曽根乾堂さんの元を訪れるのですが、そこで龍馬さんは大浦慶さんと出会います。
そして、お互いを嫌い合っていながらも麻雀をする商人の人達を見て、志のヒントをもらう事に。
最終的にお金は小曽根乾堂さんからは借りられず、大浦慶さんに借りる事になりました(笑)

その後、西郷さんと会った龍馬さんは、いがみ合いながらも利益の為に横の付き合いをする長崎商人のしたたかさを説き、自分が長州を説得するから手を組んで幕府と戦って欲しいと持ちかけます。

最初は突っぱねていた西郷さんも、龍馬さんの必死の説得におされた様子。

来週はいよいよ薩長同盟の為に、龍馬さんが長州へ赴きます。
楽しみで御座いますっ(*´▽`*)


にほんブログ村 イラストブログへ
スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。