スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルコの飲み物 “Ihlamur”

2010年01月12日 00:20

トルコ人が大好きな飲み物と言われているIhlamur(ウフラムル)

トルコでは専門のお店があるんですね~♪
日本でいう御茶屋さんみたいな感じでしょうか。
専門店?
「菩提樹の葉っぱ」という意味らしいのですが、日本でいうところの葛湯(くずゆ)とか、ショウガ湯的な感じらしいです。
菩提樹というと仏陀が解脱したお話を連想してしまうのですが、 飲むという使い方は知りませんでした。

Ihlamurを煎じたものにレモンと蜂蜜をいれます(ホットレモン的な感じ?)
体調悪い時にはよく効くらしいです♪
見た目は紅茶♪
ティーバッグに入っているウフラムルもあるらしいです(笑)
今度買って飲んでみようかな~

落ち着きの効果と風邪にも効くらしいので、オフィスに常備しておいてもいいかも♪
ただ、味がまだわからないので、まずはお試しでひとつ買ってからだけど(笑)


にほんブログ村 イラストブログへ
スポンサーサイト


コメント

  1. CRAIN | URL | -

    オリエンタルな国トルコ

    トルコ、ヨーロッパとアジアが混じり合う、
    西ヨーロッパから見て、「日の出ずる国」という解釈から来る、
    オリエンタルという言葉、イスラムとキリストの織りなす不思議な文化の国、
    ヨーロッパ随一の親日国であるというイメージがあります。
    「ウフラムル」なんか甘くて美味しそうですね。
    (恥かしながら、私、甘党なんです。)
    私の身近なトルコって言ったら、年に3・4回くらい秋葉原に行くのですが、
    最近「ゲバブサンド」屋が増えてきたという感があります。
    そして、サンドされているゲバブの元、つまり、あぶられているお肉を見ると
    「・・・かじりついてみたい。」と思うこともあります。
    まあ、異文化に触れるって言うのは面白いですからね。
    実を言うと、異文化接触エピソード(ハプニング?)があります。
    まあ、これもいい思い出です。
    機会があれば、語りたいと思っています。
    また、長々と書いてしまいました。それでは。

  2. ゆうだい♪ | URL | JalddpaA

    へぇ~

    トルコのお茶ですかぁ。
    自分はお茶は好きなのでちょっと飲んでみたいですね♪

    沖縄だからかさんぴん茶(ジャスミン)を良く飲むんですけど、
    会社では紅茶をたしなんでおりますですv-365
    コーヒーも好きだし、ウフラムルもあったら飲んでみようかなv-411
    (スーパーにあるんですかね?)

  3. 鳥埜 にぃ | URL | -

    お返事で御座います~!(*´▽`*)

    >CRAINさん

    わ~CRAINさん甘党なんですね♪
    それならトルコの激甘スィーツもお口に合うかもしれませんね(笑)

    確かにトルコ料理の店先にあるドネルゲバブは目引きますよね~
    アキバにドネルゲバブのお店が増えてきたのは知りませんでした!

    >あぶられているお肉を見ると「・・・かじりついてみたい。」と思うこともあります。
    CRAINさん、なかなかワイルドなんですね(笑)

    異文化接触ハプニング?は少し気になります♪


    >ゆうだい♪さん

    わー、私もお茶好きですよー♪
    うふふ、私もIhlamurは一度飲んでみたいのです~

    会社で紅茶を飲まれているとは!
    葉にもこだわりがありそうですね(笑)

    Ihlamurは日本ではハーブ屋さんで売っているそうです♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://torini.blog62.fc2.com/tb.php/168-216ea0f3
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。