スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コード・ブルー 2nd season 第4話 感想

2010年02月02日 02:37

コード・ブルー、それぞれの主要キャラのストーリーが同時進行するお話なのですが。
かなりの人数にスポットを当てている為に、毎回キツそうなストーリー展開(笑)

基本、面白いのですが、なかなかお話が先に進まない感じもします。

今回は「親子」というお題にスポットを当てた感じになっていました。
自分の子供を軽視する若い母親に、藍沢君が「運動会には行ってやってくれ、先生とする2人3脚は辛すぎる…」というシーンでは胸がつまりました。

藍沢君が担当した妊娠24週目の早産の胎児に橘先生が、自分の過去と重ね合わせます。

過去に全く同じ条件の未熟児を助けられなかった橘先生…

サバサバしてて冷たい感じがしていた先生が、助けられなかった赤ちゃんに対して
「頑張ったんだ…、きっとこの子は助けてもらえるって思ってたんだろうな・・・、ごめんな・・・ごめんな・・・」
そう言って涙を流す橘先生の姿を見て、私も涙腺決壊しました(笑)
コードブルー4話
そんな橘先生を見ていた三井先生も泣いて、決壊トライアングルの完成でした(笑)

自分もいつか、人の親になると思うと、いたたまれませんよね(泣)
それが、自分のお腹を痛めて産んだ子ならなおさら…

冴島さんの方のお話でも、泣けるシーンはあったのですが、橘先生のお話を見た後だったので決壊するまではいきませんでした。

結局、藍沢君の方のストーリーも進展と呼べるほどの事はありませんでした。
来週から、一人一人のお話を完結させていかないと、最終回は消化不良になりそうな感じですね~


にほんブログ村 イラストブログへ
スポンサーサイト


コメント

  1. CRAIN | URL | -

    いかんですね。

    実を言うと、職場でダビングをしているんですよ。
    これは、部下の前では絶対に見れないドラマですね。
    自分の境遇と絶対重ねてしまうので、人前では見れないです。
    (私は鍵っ子で母子家庭だったので、授業参観は呼べなかったです。)
    「先生と二人三脚は辛すぎる。行ってやれ」
    これは、いい言葉です。

  2. 鳥埜 にぃ | URL | -

    お返事です~!(*´▽`*)

    >CRAINさん

    CRAINさんも藍沢君と同じような境遇に…!?

    確かにドラマでも感情移入すると、かなりじーんときますものね。

    しかも同じ境遇であったなら、尚更だと思います。

    今では職場で部下の方もお持ちだとの事なので、充実されておられるようで良かったです。

    > 実を言うと、職場でダビングをしているんですよ。
    > これは、部下の前では絶対に見れないドラマですね。
    > 自分の境遇と絶対重ねてしまうので、人前では見れないです。
    > (私は鍵っ子で母子家庭だったので、授業参観は呼べなかったです。)
    > 「先生と二人三脚は辛すぎる。行ってやれ」
    > これは、いい言葉です。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://torini.blog62.fc2.com/tb.php/200-b29091ee
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。