スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラッディ・マンデイ シーズン2 第3話 感想

2010年02月07日 03:54

今週も見ました、ブラッディ・マンデイ!

えー、ガッツリ先週の予想通りの結末で、ガッカリ感が…(笑)

何度も言いますが、面白い事は面白いんですが、それ以上にツッコミドラマと化しているのが現状(笑)

早くも3話にして、滅茶苦茶過ぎな展開と設定に見た人のほとんどからツッコミを受け、今では出演者の人気でなんとかもっているブラッディ・マンデイ。

私は原作知らないのでわからないのですが、原作ってもうちょっとちゃんとしてるのかなぁ。

マヤさんに連れ回されていた音弥君の前には、お祖父様の総理がやってきました。
加納さんとマヤさんは、総理の密命で動いているらしいんですが、以前にやった事を考えれば、こういう方を仲間として使っても良いんでしょうか総理??

「魔弾の射手」が要求した3人の中に爆弾魔がいましたが、プルトニウムを利用した爆弾って…
プルトニウムを手に入れた時点で逮捕できなかったんですか~?

藤丸君は、今回ホーネットに勝利して毒ガステロを阻止する事ができました。

…が!
サードアイではテロを阻止できないって、プロフェッショナルの集まりじゃないの…
一般人に頼りすぎでしょ(笑)
これで、藤丸君が就職に困った時はサードアイに行けば即採用ね♪

あ、こちらも大方の予想通り、響ちゃん。
やっぱりそうでしたか、という感じでしたね~

加納さんも逆にサードアイ内で裏切り者扱いされて拘束されましたが、このままではないでしょうし。
今後の活躍に期待かなぁ。
第三の皇帝なる言葉も出てきて謎を深めていますしね~


今週は、勝手に相手側の要求通りに犯罪者を釈放した大臣に全私が泣きました(笑)


次回では、マヤさんが死ぬらしいですが、吉瀬さんのスケジュールの為…!?

色々な意味で来週も楽しみです(笑)


にほんブログ村 イラストブログへ
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://torini.blog62.fc2.com/tb.php/208-10aab401
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。