スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍馬伝 第7話 「遥かなるヌーヨーカ」 感想♪

2010年02月15日 01:59

今週はとてもいいお話でした♪
じ~んときましたよ~

先週、加尾さんに告白した弥太郎さん。
見事玉砕でした…
まぁ、弥太郎さんの奥様の名前が違うので、わかっていた結果といえばそれまでですが(笑)

武市先生は若干、嫌な人になりつつありますね(笑)

今日のお話のメインは、河田小龍先生の登場です。
龍馬伝7話
河田小龍先生は、龍馬さんの家には温かさがあると言いました。
そんな中で育てられた龍馬は、いずれ大きな花を咲かせると。
「その花を見たかった」と言う父上様。
もうこの段階で、胸がいっぱいに…

そして、家族皆で土佐の海へ出かける提案をした龍馬。
答えが見つかったと言う龍馬。

黒船を作ったらどうするか?という問いに
「黒船を海に浮かべて、この一家みんなを乗せるがじゃ。
ほんで、世界を見て回る!!」

そして、世界の話を聞かせる龍馬さん。

世界への夢を語る龍馬の言葉に、涙を流し聞き入る父上様。
「こんな嬉しい日は初めてじゃ…」
そう言った後、父上様は静かに息を引き取ったとの事。

いいまとめ方でした♪

来週はひと波乱ありそうな感じです!


にほんブログ村 イラストブログへ
スポンサーサイト


コメント

  1. みこと | URL | mQop/nM.

    龍馬伝ーっ♪

    いつもこちらの感想を楽しみにしていますv
    自分ちのブログに感想書いて遊びに来たら
    ほぼ同時刻にアップされていたので
    妙に嬉しかったり♪
    夜遅くまでお疲れ様です、鳥埜さんv

  2. CRAIN | URL | -

    男はみんな龍馬もどき?

    知らない土地に行き、知らない風土に触れ、知らない文化に触れる。
    これを、家族や知人・友人達と行えたら、実に楽しいものとなるでしょう。
    (旅先のいたずらで甘党の友人に激辛料理を食べさせ追っかけられた経験あり。)
    今回は職場の休憩時間中に見ていたのですが、
    龍馬が夢を語るシーンで話している者は誰一人としていなかった。
    (職場のほとんどが野郎です。)
    何か感じるところがあったのでしょうね。
    やはり、男は龍馬もどきなんだな。

  3. 鳥埜 にぃ | URL | -

    お返事で御座います~!(*´▽`*)

    >みことさん

    わわ、そんなそんな!(笑)
    感想も独断と偏見で書いているのでお恥ずかしい限りです~(汗)
    私もみことさんの記事楽しみにしております~♪

    同時刻の記事アップとは凄い偶然ですね!
    なんか嬉しいです~(*´▽`*)

    > 夜遅くまでお疲れ様です、鳥埜さんv

    わ~ん、有難う御座います~!
    みことさんもお忙しいのに、お気遣い恐縮で御座います♪

  4. 鳥埜 にぃ | URL | -

    お返事です~!(*´▽`*)

    >CRAINさん

    龍馬伝を休憩時間中にご覧になられていたのですね~

    龍馬が夢を語るシーンとは最後のほうですよね。
    あの海辺のシーンはじ~んときちゃいました。

    なるほど~、職場の皆さんも見入っておられましたか(笑)
    男性って龍馬さんに対して憧れるものなんですね~

    甘党の友人に激辛料理とは…
    確かにそれは追いかけられてしまいますね(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://torini.blog62.fc2.com/tb.php/216-6b94db65
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。