スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巡礼娘・トリノの泉Ver. 第1回 「お遍路に行こう!」

2010年02月23日 23:54

鳴り物入りでお寺様や、仏具店さんからのオファーで去年から始まっていた「巡礼娘」
私のブログでも、厳かな世界観を壊さずに「お遊び的」に連載していこうかな~と♪

きっかけは、大学3回生の時。
四国八十八ヶ所に少しふれて「夏休みに行四国へこう♪」と思い、とあるお寺の仏具販売店へ白衣を見にいったのがきっかけでした。

当時、お店の方に「白衣ってこういったデザインで作ってもらえないんでしょうか?」など言って、何時間かワクワクしながら、色々と見ていたので「変わった女子大生じゃの~」とか思われていたんでしょうね(笑)

何回か通って、お遍路アイテムを一式揃えたにも関わらず、親に「女1人の歩き遍路は危ないから」と猛反対されて、結局行けずじまいに…

そんなこんながあったご縁で、まさかこういったお遍路グッズデザインや、巡礼娘をする事になるとは(笑)

コンセプトは「老若男女、興味を持ったら気軽に行ってみよう!」です♪

記念すべき第1回は、とにかく目にする事の多い「南無大師遍照金剛(御宝号)ってどういう意味?」です♪
南無大師
堅苦しく書いても敬遠するだけだと思うので、気軽にいきますね!

読み方としては「なむだいしへんじょうこんごう」となります。
「遍照金剛」とは弘法大師(空海)が唐に留学した際に、恵果和尚様(偉い人)から頂戴したありがた~い称号で、「あまねく一切を照らす最上の者」といった意味です。

四国に昔から根付いている「お接待」というものを、お遍路の際に受けた時は、この御宝号「南無大師遍照金剛」を唱え、納め札をお接待して下さった人にお渡しするのが礼儀になっています。

般若心経を唱えられない場合も、この「南無大師遍照金剛」を唱えれば大丈夫とお聞きした事があるので、初心者の方も安心ですね♪

う~ん、次は何のお題にしようかな~
そういえば、巡礼娘のお2人もまだ登場してないし…(笑)
ひとまず、今回はこれで(合掌)


にほんブログ村 イラストブログへ
スポンサーサイト


コメント

  1. ゆうだい♪ | URL | JalddpaA

    ふぉ~!!

    実際に巡礼をしているんですか!!
    お寺周りって解釈で大丈夫なのかなv-390

    沖縄はあまりお寺がないのでそういう風習はないと思います。
    ご利益がありそうですよねぇ~。

  2. 鳥埜 にぃ | URL | -

    お返事です~!(*´▽`*)

    >ゆうだい♪さん

    いえいえ、実際に私は行った事ありませんです~(笑)

    お遍路に若い人も慣れ親しんでもらいたいというクライアント様のオファーで、私が企画・立案したもので御座いますので。

    沖縄ってあまりお寺がないのですか~?
    わわ、それは以外で御座いました!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://torini.blog62.fc2.com/tb.php/229-1a620b37
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。