スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

非実在青少年規制 大阪府も検討

2010年03月20日 02:24

予想はしておりましたが、大阪にも東京の影響が出ました(苦笑)

先の記事にも書いた「青少年育成条例改正案」の「非実在青少年規制」ですが、大阪府も検討すると橋下知事が発表しました。

先日の発表で「先送り」という結果にはなりましたが、廃案にはなっておりません。
その結果、大阪も規制の検討に入ったという形になります。

これを皮切りに、全国各地にどんどんと飛び火して、いずれは日本全体にというシナリオになりそうですね。

橋下さんは、実際にお会いしてお話を聞いた事もあるのですが、良い、悪いはこの際別として、周りがどう言おうが自分の主張、信念は曲げない人です。
橋下さんとお会いした時
ただ、今回の非実在青少年規制については、「石原慎太郎都知事らしい、太い政治信条に基づいた条例案。大都市問題として東京が検討しているのであれば、第二の大都市である大阪も検討しなければならない。」という、東京に影響を受けた形だったので、どうなんだろうという感じはしました。
まぁ、石原さんがお好きで、影響を受けられたのかもしれませんが(苦笑)

東京都の条例改正案をめぐっては、漫画家の先生方が反対していますが、橋下さんは「表現の自由は絶対ではない。失われる利益が著しく大きいなら規制もある。子供を守るのが大人の責務で、表現の自由だけで議論を封鎖するのはおかしな話」との見解を示したという事です。

伊丹空港の事もそうですが、橋下さんは反対が多ければ多いほど燃える方なので、規制の方で動かれた場合は、石原さんと確固たる絆で推し進められるのでしょうね…

廃案にならなっかた影響は、これから先もどんどん大きくなっていきそうです…


にほんブログ村 イラストブログへ
スポンサーサイト


コメント

  1. よろづ屋TOM | URL | SHLDkvn6

    ウン年前、私はこいつとは違う人に投票しましたよ

    屁理屈では弁護士には勝てません。(-_-;)
    凶悪な犯罪者でも無罪にして名声と金を得る商売ですから。
    せやからこんな奴を知事にしたらあかんかったんです…というと、コイツは「気に入らんかったら大阪から出て行け」というんでしょうな。
    それこそコイツ自体がよそ者のくせに。

    ああ。大阪は昔から治世者に恵まれませんなあ。ブツブツ……
    あ。そや…近畿州にして、大阪っちゅう名前もなくそうとしてたんでしたっけ、コイツ。

  2. 鳥埜 にぃ | URL | -

    よろづ屋TOMさん

    確か橋下知事は大阪都構想を打ち出してますね…
    う~ん、無理に新しく変えなくてもいいと思うのですが、「大阪市と大阪府でリーダーが違うのがおかしい」というのがきっかけだそうです(苦笑)

    裏を返せば、市長の平松さんと対立する事が多いので、大阪市も傘下に入れてしまい、1人のリーダーで一括管理したいという事だと思うのですが、そうなると行き着くところは平松さん追放のシナリオですよね…

    東京都のようにしたいというのも、石原さん崇拝からきているのかなぁと。

    熱意があって、色々と新しい事を打ち出すのはいいですが、反対意見も真摯に受け止めて、邪魔者を排除していくような独裁者にはなって欲しくないですね~

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://torini.blog62.fc2.com/tb.php/258-97a93b6b
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。