スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍馬伝 第13話 「さらば土佐よ」 感想♪

2010年03月28日 23:57

龍馬さん、遂に脱藩!というお話の今回、またまた泣かされてしまいました(笑)

先週、後藤象二郎さんから、龍馬さんを暗殺するように言われた弥太郎さん。
その方法として、毒殺を促されるのでした。
龍馬伝13話
お茶屋さんで出会った、龍馬さんのお茶に毒(恐らくトリカブト)を入れる弥太郎さん。
その場を立ち去ろうとしますが、良心の呵責に耐えかねて、龍馬さんを助け、暗殺計画の事もばらしてしまいます。

でも、その後は憑き物が落ちたように、商いへの興味のシーンなど、三菱財閥の創業者への片鱗を見せ始めます。

そして今回私の涙腺を決壊させたのが、姉やんこと、坂本乙女さんと龍馬さんの別れのシーン。
脱藩への思いを募らせていた龍馬さんをいち早く察知し、家族への理解を求めた乙女さん。

夜に龍馬さんが帰ってきて、脱藩への用意と、それを送り出すシーンはたまりませんでした。
家族の理解と、応援っていいなぁ~と思わせてくれましたね♪

私も厳しいけど優しいお姉さんが欲しかった~(笑)

あ、あと武市先生…東洋先生の暗殺を命令するなど、嫌な人まっしぐらになってきました(笑)
自分で行けばいいのに…とも思いましたが、歴史上そうなのだから仕方ないかなぁと。

人生の最後まで、東洋先生の暗殺命令は否定したままお亡くなりになるんですよね、確か。


いよいよ来週は勝先生が登場します。
そして、佐藤健さん演じる岡田以蔵さんも、幕末四大人斬りの一人の「人斬り以蔵」に向けての凄みが出てきてました。
第一部では線の細いイケメンな役割でしたが、次回予告を見てると、目力も出てきてましたね(笑)

早く来週にな~れ♪


にほんブログ村 イラストブログへ
スポンサーサイト


コメント

  1. CRAIN | URL | -

    兄弟って、憧れですね。

    私は、一人っ子なので兄弟は欲しかったですね。
    小学校2年生くらいに親戚一同が集まっているときに、
    「CRAINちゃん。いま何が一番欲しいのかな?」
    と、親戚のおばちゃんに言われ、
    「僕、弟が欲しい!」「ねぇ、父さん、母さん。僕、弟欲しいよ!」
    と、大声でせがみ、親戚一同大爆笑。
    (当時は指輪と指輪をつけると赤ちゃんが誕生すると思っていた。)
    両親が恥ずかしそうにしていたのを覚えています。
    でも、一人っ子であることを言うと皆からびっくりされるのです。
    兄弟がいると思われるのでしょう。
    何が、どうなっていると、兄弟がいるのかが、わかるのでしょうか?
    未だに謎です。
    ちなみに、にぃさんは、妹さんか弟さんがおられるのですね。
    うらやましいかぎりです。

  2. 鳥埜 にぃ | URL | -

    CRAINさん

    私もひとりですよ~(笑)

    小さい頃はお姉さんが欲しかったですね~♪
    色々と相談したり、面倒見てもらったりしてもらえそうなので(笑)

    龍馬伝で乙女姉さんと龍馬さんの2人を見ていると、お姉さんが欲しかった時の気持ちを思い出しちゃいましたね♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://torini.blog62.fc2.com/tb.php/267-65ababc1
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。