スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍馬伝 第19話 「攘夷決行」感想♪

2010年05月10日 02:32

ゴールデンウィークに旅行行ったりとバタバタしていたので、ブログ更新がまる1週間止まっておりました(汗)

龍馬伝の記事が立て続きになりますが、お許しを(笑)
龍馬伝19話
今週は「土佐勤王党、崩壊の序曲」に尽きるのではないでしょうか。
再三の攘夷実行の催促も山内容堂公に華麗にスルーされ、失意の時に収二郎さんが捕らわれたりと、歴史どおり酷い拷問も待っているのでしょうか(汗)

土佐勤王党メンバーで刑に処された最初の人間という事もあって、来週のお話では収二郎さんが切腹させられちゃうのかなぁ~

武市さんはお話の前半までは以蔵さんを、飼い犬扱いしたりと嫌な人炸裂していたのですが、後半は憑き物が落ちたように良い人ぶりを発揮してましたね~
「収二郎を放って置く事は出来ん」とカッコイイ事も言ってましたし。
やはり、最後に武市さんの高感度を上げておこうというNHKの配慮でしょうか(笑)

この後は、拷問で口を割ってしまう以蔵さんを見捨てて、自分は潔白という主張をする武市さんはどう描写されるんでしょうか。

お話冒頭の勝先生と以蔵さんのツーショットは微笑ましかったですね~
常に勝先生は喋り方が金八先生なので、以蔵さんが生徒さんのようにも見えました(笑)
ああいうシーンは見ててホッとしますね♪

来週は色々と重いシーンも登場すると思いますが、見逃せません~


にほんブログ村 イラストブログへ
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://torini.blog62.fc2.com/tb.php/293-f868029a
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。