スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臨場 シーズン2 第7話 「声」 感想♪

2010年05月27日 01:45

今日の臨場のお話は、女として色々と考えさせられるものでした。
臨場7話
男社会の中で働く女性として、週刊誌の女性記者である梨緒さんから取材を受けていた小坂さん。
しかし、臨場要請が入って現場に駆けつけてみると、そこには梨緒さんの死体が…

検視の見立ては「自他殺不明」

その後、彼女の死の真相を調べていると色々な事実が出てきました。

梨緒さんが口癖のように言っていた「男になんか、絶対負けない!」の背景には、幼少期に母親の再婚相手から受けていた性的虐待、見て見ぬふりをしていた母親が再婚相手の男性と無理心中、そして社会に出てからも上司や男性社員からのセクハラなどの経験から出ていたものでした。

「女がどんなに社会に出て仕事を頑張っても、男は所詮女を“女”としか見ない!」
この言葉は同じ社会に出ている女の1人として、他人事には思えませんでした。

もし、自分が同じ立場だったら…
もし、自分が同じ目に遭ったら…
そう、思わざるを得ません。

結果、梨緒さんの死因はセクハラをしてきていた上司達に罪をきせようとした自殺でした。
検視の見立てを担当した小坂さんは「彼女は自殺して罪をきせるほど“男”というものを憎んでいた」と言いましたが、それを見守っていた倉石さんは「いや、彼女が本当に憎んでいたのは“男”を誘惑してしまう“女”としての自分だ」と言います。
男を憎んでいるうちに、「男が襲ってくるのは自分が女だからだ、女だから悪いんだ」と思ってしまった梨緒さん。
そんな自分を消したくて、自殺したという結論に…

エンディングで永嶋さんが倉石さんに「彼女、死んで幸せになったんですかね…」と問いかけます。

すると、倉石さんは「死んで幸せになる奴なんかいねぇよ…生きてても、幸せじゃねぇと思って死んだ奴らがそこにいるだけだ…」と答えます。

だからこそ、生きろというメッセージだとは思うのですが、女の立場から言わせて頂くと、正直なんだかやりきれない終わり方でした。
臨場の中で唯一、後味の悪いお話だったかも知れません。


にほんブログ村 イラストブログへ
スポンサーサイト


コメント

  1. sarukani | URL | q1cvaNjE

    彼女は自分自身を愛せなかったんですね。

    悲しい題材を取り上げますね。

  2. CRAIN | URL | -

    難しい題材ですね

    男性が男性である以上、女性が女性である以上、
    通らなくてはならない問題であると考えます。
    私は、社内恋愛はしてはいけない(適用範囲は自分のみ)、
    と考えていますからわいせつな行為に及ぶことはまずないと考えます。
    しかし、高校のとき、女性との寝技の訓練では男性と同様に組めなかった、
    という思い出があります。(柔道部の思い出)
    (でも、女の子は普通どおりにきわどいところを掴んできましたけどね。)
    私自身が女性を男性と同じように見れなかった証拠です。
    だから、女性は女性らしく男性は男性らしくあれば良いのかなと思います。
    しかし、女性も自衛手段は講じるべきであると思います。
    (格闘技の訓練とか、法的武装など・・・。)
    女性で格闘技の有段者クラスであれば、
    そこらへんのへなへな男子に負けることはまずないと思います。

  3. 鳥埜 にぃ | URL | -

    >sarukaniさん

    そうですね~
    男性を嫌悪するあまり、いつの間にか自分自身を憎むようになっていたんですね。

    同じ女性として、少しやりきれない気持ちでした(泣)

  4. 鳥埜 にぃ | URL | -

    >CRAINさん

    やはり、男性と女性がいる限りは無くなりにくい問題ですね…

    女性の社会進出がめざましくなってきたとはいえ、それに伴ってセクシャルハラスメントなどの問題を抱える方もいらっしゃいますし。

    これだけ働く女性が増えてきたのですから、法律や社則なども女性が働きやすいように変えて頂けるといいんですけどね…

    幸い私のアトリエは女性ばかりなので、一般企業に勤められている女性のような悩みはありませんが、それでも対岸の火事とは思わず、真摯に考えていきたい問題だと思っています。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://torini.blog62.fc2.com/tb.php/302-dd88fef6
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。