スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍馬伝 第24話 「愛の蛍」感想♪

2010年06月14日 01:44

今日のお話は「龍馬さんとお龍さん」そして「武市さんとお富さん」にスポットがあたったお話でした。
龍馬伝24話
先週亡くなった亀弥太さんの仇を討とうと、新撰組に剣を向けようとした龍馬さん。
そこに、龍馬さんを止める人影が!…と思ったら、桂小五郎さんでした(笑)

池田屋に行くのが遅れて間一髪難を逃れた小五郎さん。
良かったです~♪

弥太郎さんは先週に引き続き、生まれたお子さんにデレデレという感じでした♪
あ、でも、また後藤象二郎さんに何やら強制されて、色々させられそうな雰囲気でしたけど…

今週はやたらと龍馬さんの事が気にかかる様子のお龍さんが可愛いかったです(笑)
恋かどうかはわからないけど、龍馬さんを目で追わずにはいられないといった感じでした。

口ではキツイ事言ってても、気になって放っておけなくて、世話を焼いちゃう…

きゃあ~、いいなぁ~♪

今は「ツンデレ」の「ツン」の状態なんでしょうけど、来週には態度が少し柔らかくなっているのかな~?(笑)

最後の、龍馬さんが操練所に戻る際に「亀弥太をこのまま置いては行けん」と言った時、お龍さんは「志を貫かれたのでしょう?あのお方は…。坂本さんは、褒めておあげにならんといかんのと違います?よう頑張ったと…お前は侍らしゅう死んだと…」と言って、少し揺らぐ龍馬さんの背中を押すところは、さすがいずれ夫婦になる2人だなと思いました♪

そして、もうひとつのお話である武市さんとお富さんの絆のお話も感動しました。

武市さんに昔片想いしていた乙女さんが、坂本家の女性陣に「武市さんとは何もなかったの?」と冷やかされた時に「子供が出来ないお富さんに代わって、武市さんの友人が別の女性を何度か紹介したけど、指1本触れなかった」というエピソードを話した時は、少し武市さんを見直しました♪

しばらくして、気を使って家を空けていたお富さんが戻って来た時に、「つまらん事をするな」と言ったそうです。
ああ、女としてはこういう旦那様は嬉しいですよね♪

その後、お富さんが牢にいる武市さんに、蛍を使いの人に渡して差入れたシーンは胸が熱くなりました。
なんでしょう、心の深い所で繋がっている夫婦って凄くいいですよね♪

龍馬伝、来週も楽しみです♪



にほんブログ村 イラストブログへ
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://torini.blog62.fc2.com/tb.php/310-7c512c9e
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。