スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍馬伝 第27話 「龍馬の大芝居」 感想♪

2010年07月05日 01:30

今週の龍馬伝も武市さんと以蔵さんのお話がメインでした。
ただ、今回はドラマオリジナルというかお話に着色をつけた展開で、「あまり内容はなかった」とネットでの感想を見ると、意外に評価が低かった回ですね(汗)
龍馬伝27話
冒頭で弥太郎さんからの手紙を受け取った龍馬さんは、武市さんと以蔵さんを助けようと土佐へ戻る決意をします。
そして、龍馬さんは後藤象二郎さんと対峙するのですが、その前に家族に迷惑をかけてはいけないと、絶縁状を渡します。
後藤象二郎さんを前に臆する事無く、「吉田東洋を斬ったのはわしじゃ」と言って小競り合いをしますが、当身で後藤象二郎さんがひるんでいる隙に逃走。
土佐を離れるといった内容でした。

次週は勤王党のお話の終焉と合わせるかのように第2部完結です。
武市さんの切腹、そして以蔵さんも処罰されるようです。
ただ、流れ的にかなり勤王党のお話が美化されているので、以蔵さんの曝し首シーンがあるのかは不明です。
放送コードに引っ掛かって無理かもしれませんね(笑)

ああ、第3部が待ち遠しいです♪


にほんブログ村 イラストブログへ
スポンサーサイト


コメント

  1. sarukani | URL | q1cvaNjE

    竜馬さん、家族に愛されてますね~♪
    あまりにあっけなく、土佐に戻ってるからびっくり(笑)!
    家族との絆に、胸がほんわかした回でした。

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. 鳥埜 にぃ | URL | -

    >sarukaniさん

    確かに土佐にはあまりにもあっけなく戻ってきましたね(笑)
    途中がかなり省略されていたのは残念でした。

    龍馬さんが戻ってきて色々と世話する坂本家の様子にほんわかしました~♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://torini.blog62.fc2.com/tb.php/319-680e9cbd
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。