スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイス ウォッチバレー

2009年11月19日 23:37

先日スイスの特集でウォッチバレーというものをやっていました。
時計好きの私としてはチェック済み♪

場所はスイスのジュラ山脈の合間にある“La Chaux-de-Fonds(ラショードフォン)”という街。
街全体が時計の街なんだそうです(知らなかったー)
この街にある世界遺産の時計塔の近くに、かの有名なアインシュタインも住んでいたとの事。
知らなかった…博士ごめんなさい、もはや私が物理専攻だった事は封印致します(笑)

―で、気を取り直していきます(笑)
まず驚いたのは、スイスの全ての鉄道の駅にある時計が、誤差修正の為に1分毎に1秒止まって常に正確な時間を保ってるんだそうです。

凄い!
という事は私の時計は実は1分毎に1秒進んでいっている計算になるのね(笑)

そして街全体が時計を作る為に全ての建物配置がなされている事にも驚き!
時計作りに大切な日の光がなるべく長く差し込むような配置になっているんですね~
しかもこのラショードフォンには時計博物館があり貴重な時計も見れるんだとか、行きたい~!
サルバドール・ダリ作の時計もありましたが、凡人のワタクシにはただのシュールな時計にしか見えませんでした(笑)↓これ
ダリの時計さん
学校の広場とかにありそう…(笑)

他にも時間と分の文字盤自体が別れた時計や豪華な懐中時計など、変わったものがたくさんありました♪

時計界のノーベル賞と言われるガイア賞の優勝作品にもびっくり!
時計の主要なパーツにルビーが使われており見た目にも豪華!
硬さ、加工のしやすさにおいてもルビーが良いのだとか、スイスの高級時計には当たり前のように使われているんですね~♪

そのガイア賞を受賞された方が製作された最新作がこれ↓
最新時計
時計の針と文字盤が無い時計。
「スイスの最先端の時計技術はここまで来ている!」んだそうです(笑)
時計が時を刻む音を楽しむ時計らしいのですが、私には50年早い…かな(笑)

その方の名言が
時間は絶対の存在ではない、ただ人それぞれの時間がそこにあるだけ
ううーむ、哲学的ですね…わかるようなわからないような(笑)

タグ・ホイヤーやカルティエなど大手のブランドも拠点を置くラショードフォンのウォッチバレー、見てて色々勉強になったし面白かったです♪

時計好きの方は一度訪れてみたい街ですよね!
ああ、また行きたい所が増えた~(笑)


にほんブログ村 イラストブログへ
スポンサーサイト


コメント

  1. レン | URL | SFo5/nok

    それ、わたしも見ましたw
    予約してたんのと被ってて録画できなかったけどw

    すごいっすよね~
    コンマ数ミリの部品を研いたり組み立てたりとか……
    あの、大きくてシンプルな時計とか、なん世紀も前のカラクリ時計とか……

    すっげー職人技すよ!!

    あれ程の時計職人が日本には、どれだけ残ってるんでしょう?


    にぃsは、時計が好きなんすねw

    やっぱ、機械式すか?

    わたしも欲しいすけど、やっぱ、手が出せないすっよね~>x<

    懐中時計>>腕時計
    機械式>>クォーツ式>>デジタル式ですねw

  2. レン | URL | SFo5/nok

    あと、昨日の記事の何ですけど、
    ↓こんなんですか?
    http://www.youtube.com/watch?v=wV0wPBYDQ6Y


    あと、神曲のも聞いてみたいので、タイトルを教えていただきたインすけどw

  3. リードマン | URL | -

    時間の感じ方が人それぞれなのは結構有名ですよね。
    いわゆるジャネの法則で、大人と子供では感じ方が圧倒的に違うと。
    まー、小難しい事は知りませんが^^;
    10歳児の1年は1/10、70歳のご老体の1年は1/70ですから…
    そう考えると、子供の時間というのはやはり大切だなーと。

    それにしても針と文字盤が無い時計って…
    すでに役割放棄してるとしか思えないんだけどw

  4. Himα神 | URL | -

    文字盤の無い時計・・・それ欲しいなー

  5. 鳥埜 にぃ | URL | -

    お返事です~!(*´▽`*)

    >レンさん

    わわ、レンさんも見られていたのですね!
    素敵でしたよね~
    スイスはもともと行きたい国だったのですが、ますます行きたくなりました(笑)

    >コンマ数ミリの部品を研いたり組み立てたりとか……

    あの技術は凄いです。
    0.5ミリのキズを消す為にダイヤモンドの粉で磨くんですもんね~

    > にぃsは、時計が好きなんすねw

    はい、好きですね~
    時計屋さんにいると一日潰せますよ(笑)

    > やっぱ、機械式すか?

    うーん、気に入ればどれでもって感じですね。
    今狙ってるのはFRANCK MULLERのクォーツ時計ですし♪

    >昨日の記事の何ですけど、 こんなんですか?

    いくつかバージョンはあるみたいですが、エンニオ・モリコーネのものであれば間違いありませんよ~
    私が聴いているのはクラシックバージョンのものですが。

    神曲についてはこちらのサラ・ブライトマンが歌っているものがオススメです♪
    http://www.youtube.com/watch?v=74_5O0xrMvw


    >リードマンさん

    あ、ジャネーの法則の法則ですね~
    確かに小学生の時に感じていた時間と今の時間は違いますもんね~

    >それにしても針と文字盤が無い時計って…

    もはや哲学になってます(笑)
    忙しいビジネスマンがふと、時間を忘れたい時にする時計なんだとか。
    時間を気にせず、時を刻む音を楽しむ一種の娯楽だそうです。

    ただ、1千万以上するらしいので高い娯楽ですが(笑)


    >Himα神さん

    わわっ、Himα神さんこちらの時計をご所望ですか!?
    こちらの良さがわかるとは哲学者ですね!
    でも実際されている人見たら「おおーっ」と思っちゃいます♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://torini.blog62.fc2.com/tb.php/91-af257ed2
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。