スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア語「Posso~?」

2009年11月24日 02:09

わわ、しばらくぶりのイタリア語記事で御座います(汗)

今回のフレーズは「Posso~?」
日本語で言うと「~しても良いですか?」です。
これは旅行に行った時に特に役にたちそうですね!

使い方例としては以下な感じ♪

Posso vedere?(見てもいいですか?)
Posso entrare?(入ってもいいですか?)
Posso toccare?(触ってもいいですか?)
Posso prendere?(手にとってもいいですか?)
Posso provare?(試してみてもいいですか?)

―そして
Posso~?
イタリア行ったら絶対使うフレーズですよね♪
えへへー、覚えました(笑)

そして、お久しぶりのガルバッツィタイムで御座いますよ(笑)

今回のガルバッツィお兄さんはなかなかの暴れん坊イタリアンを発揮してくれていました(笑)
一軒のお土産物屋さんを見つけるとこれでもかといわんばかりに上記のフレーズを連発!

“いや、そこまで無理に使わなくていいから…”という早速のツッコミをいれてしまいました(笑)

そしてPosso~?を使って店の物で好き放題遊びまくる暴挙に!

“そんな乱暴に扱ったら壊すから!”

色々な商品で遊んだうえ、紙粘土で出来たヴェネツィアのお面をかぶって踊りまくったものの結局買わず…

“もうね…怒っていいですよ、お姉さん(笑)”

さんざん遊んだあげく最後に彼が目を止めたのがヴェネツィアンガラスを使ったビーズアクセサリー。
ハラハラしましたが、ようやくお店のお姉さんと向かい合わせに座ってちゃんと会話。

その中でお店のお姉さんがimpiraresse(ヴェネツィアならではの女性ビーズ細工師の呼び名)という言葉を教えてくれました。
ヴェネツィアでは100年以上前から代々先輩に教えてもらって伝わる技術だそうです。
「へー、なんかそういうのいいなぁ~」と思って見ていたとたん、ガルバッツィお兄さんが―

「ところで貴女は100歳には見えませんが…」

Σ( ̄□ ̄lll)

絶句しました…
女性に歳の事を言うなんて…しかも、なんで私が気まずくなるのよ…
お店のお姉さん「ええ、まだこの細工を始めて20年程よ…」と苦笑い。
普通そういう反応になりますよね(苦笑)

相変わらずのガルバッツィぶりを発揮してくれましたが、次はどんな事をしでかすのか…
なんか、ツッコミの勉強してるみたいです(笑)
ガルバッツィよ…


にほんブログ村 イラストブログへ
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://torini.blog62.fc2.com/tb.php/98-9b116c7b
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。